2011.09.02

★できた☆ちょっといやかなり愚痴★

いつくらい前かもどこ出版の本かも忘れちゃったのが残念なんですが、
私の汚いノートに走り書きされたメモを見て思い出したのがコレです。

あの本今でも欲しいけど全然手がかりらしい記憶もない。
だいたい編み図が読めない私が買ったところで活用できないんですけどね。
そう思ってその時も買わなかったんですよね。

確かこんな感じ。
幅広のリネン混のレースから拾い目をして編み進めていく。

義母へのプレゼントは黒レースと黒レース糸にしようかな。
P1030274.jpg
P1030273.jpg

ポーム同種・同色を10玉以上買うと割引率が上がると聞いてじゃあ作ってみようと、
買出しついでに買ったのですが、この日はどうも厄日だったよう・・・

肩の部分のレースはもう少し幅を狭くしてもう1段身頃につけるつもりで計算して2.8mと
伝えたのに2.5mしかなかった。  でもレシートは2,8m分。
面倒なのと自分のものなのでちょっと変更してこの形にしました。

レースも切って準備をして今から拾い目してどんどん編むぞーって思った時に
糸がおかしいことに気がつきました。
糸は売り場に同色が3玉しかなかったので、在庫があればと尋ねたらありましたと
持ってきてもらったものを確認せずに買った私も悪かったのですが、
7玉違う色でした。
ほしかった色はレースに近い色でしたが、7玉持ってきてもらったのは
写真のようにグレーがきつい色。

しかも他にも服地を40m近く買ったのですが、微妙に20cm、30cm足りない。。。
でもレシートは伝えた通り。。。
服は2.5mとか着分で買うので後で足りない20cm、30cmをもらっても
困るんですよね。
レースにしてもあと50cm必要なところハンパ30cmだけもらっても困る。

それも生地はなぜか、うまいことにオーダー分ばっかり。
全部あわせると2mくらい足りない・・・。
どうにかできないかと考えてもやっぱり丈や袖をを短くしたりデザインが変わってしまう。

電話でこのことを伝えてから交換して欲しいと伝えても
「足りなかった分をお渡しすれば問題ないですよね?」
「だから色々考えたけど無理なので困るんです。」

「ハンパをもらっても困るので一度返金してもらえますか?」
「カット生地は返品・返金できません。」
「間違えて切ったのはそちらでしょう?」

の繰り返しで。

しかも糸に関しては在庫がなかったんだって。
糸は自分のだし仕方ないかと思ったら、
「同色でなかったのなら割引分が通常の金額になるので差額をお支払いください。」
って言われた。

確かにそうですね。同色じゃないといけないんですから。
売り場で親切に在庫を見てくれて、大変な量のカットをしてくれたおばさんに
申し訳ないけど、私が確認しなかったのもいけないけど、
レジだって同色じゃないのを見逃して通しちゃったんでしょ?
どうでもいいけどその話し方なんとかならんの?ってムカムカ。


でけっきょくダメもとで行こう!とレシートと生地を持って行ったら、
あっさり交換してくれた。
「重たいのにごめんなさいねぇ。わざわざ来ていただいてぇ。
確かに困りますよねぇ。まさかつぎはぎのお洋服にできないですもんねぇ~」
とねこなで声でカットしてくれた方と電話の人の名前が一緒でした。

しかもその人が今回の原因を作った間違えて生地をカットした人、
糸の在庫を見てくれた人でした。
売り場で何m必要か計算してる時にこの生地もおススメですよ~って見る棚、
見る棚追いかけてきて一生懸命な人やなぁと思ったので。
間違えたのがあの人なら許そうと心を落ち着けたのに。

本当に同じ人かと思うくらい対応が違ったのでどうしても確認したくて
「先ほどはお電話で対応してくださってありがとうございました。」
って言ってみたら、
「いいえ~悪いのはこちらですからぁぁぁぁ。」

怒りもどっかに飛んで行くほど理解ができない人と出会ったなぁと
重たい生地を持ってゆるやかな坂道をベビーカーを押しながら帰って来て
そのことを思い出しながら、編んでました(汗)

まぁ40m近く切ってもらうのも迷惑なのかもなぁ。
でもそばでべったり張り付いてたら気になってミスを誘発しそうだし。
ネットで買うこともそろそろ考えたほうがいいのかもしれないなぁ。



         オーダー受付中  
    商品に関するお問い合わせはお気軽にブログコメントか    
    ayuru27@gmail.comまでどうぞ

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayuru22451355.blog.fc2.com/tb.php/27-e8aaaa1a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
げげー!
だめじゃん、その人。。。

私、知る人ぞ知る、ビジネスになると容赦しない人なので、そういう人はコテンパンにしちゃうかもしれません。
店長出せ、とかいうタイプ。(汗
だって、そんな訳わからん対応したり仕事もできないくせに口だけ達者な人なんて、店にとっても迷惑、客にとっても迷惑。

私が以前やっていた仕事は、1つ間違ったり5分遅れたりするだけで命取りになるので、20cm間違えるとかだけでもすでに私にとってはアウトだけどあれもこれも全部間違ってるとか、もう絶対無理!!

あ、ネットでの購入も、ショップによってはカットが下手で斜めにカットされてて、1番短い部分に合わせたら指定の長さ以下だった、なんていう話は聞くので信頼できそうなショップを選りすぐるか、実店舗で緊張して手が震えるほどマジマジと確認するのがよろしいかと。

こういう事があってもayuruさんは心が広いから怒りのレベルが低くて優しいなぁ~とつくづく思いました。
Posted by はにー at 2011.09.09 23:23 | 編集
私は仕事でも自分が相当思い入れのある人に対してしか衝突しない冷血タイプですから(笑)
その人が今後同じことしてどんな目にあおうと知ったこっちゃない。
くだらない相手に噛み付いていくと自分も労力使うし、結局ぶつかってもそういう相手ってわかったフリくらいで反省しないだろうし。
私の場合、自分が請け負った仕事は完璧にすれば問題ない職場だったからこれでやっていけたんだろうなぁ。やっぱり適材適所ですね。世の中うまくできてます。

ただ『私の貴重な時間を返してください。お金を返してもらっても、謝ってもらってもかえってこないものですよ。』っていうややこしい電話をお客様相談窓口にしちゃいましたよ。
手作りは趣味の延長線でやってるから利益がなくても続けられるんですもん。材料入手の段階でこんなに手がかかって時間をとられたらいい気はしないというか困りますもんね。

私の場合は怒りのレベルが低いというより、興味のない人に怒ったりという自分の感情を表に出すことはないという感じです。

でもネット購入でもあるんですね~。
余計に面倒なことになりそうだから、はにーさんがおっしゃるようにかじりついて確認しちゃおうかな♪
Posted by ayuru at 2011.09.13 15:21 | 編集
怒りのレベルの問題じゃなく、興味ない人には、とかくだらない人は相手にもしないって事なんですね。
私、結構そういう人に労力使ってるかも…汗
あんまり興味ない人がいないのかもしれません。と言うか、つまりはただのお節介ですね。
私と関わったからには、悪い状態のまま放置しておけないんです。
アホな人が痛い目に合うのは仕方なくても、放置してて私と同じ嫌な思いを他の人もするのかと思うと、ここで止めなきゃと思ってしまう。ま、お節介です。笑
Posted by はにー at 2011.09.14 21:35 | 編集
私の周りにも優しいお節介さんが多いんですよ。
そのおかげでどれだけ助かったかと思うくらい(笑)
でも私にはできないんですよね。
だからないものねだりでお友達になりたくなっちゃうのかもしれません。
確かに自分と同じ思いをする方が今後出てくるのは気の毒ですよね。

私ごときに文句言われて直すくらいなら最初からやっとけ!とか
態度急変でへこへこされても自分がそれでいいと思ってるならそのスタイルでやり通せ!とかどんどん怒りが膨らんでいくタイプだから一度火が付くと自分でもややこしいんですよ・・・
Posted by ayuru at 2011.09.16 09:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する