2013.01.17

娘と一緒に

 今日は娘と一緒に神戸東遊園地内の慰霊と復興のモニュメント地下の
 
 亡くなられた方の銘板が掲示されている「瞑想空間」に行ってきます。

 私の父方の祖父母や友達のお名前もそこにあります。


 震災の日の前にたくさんの不思議なことがありました。
 
 当時高校生だった私は部活に明け暮れていて朝練で6時に家を出て

 夜10時を過ぎて帰宅の毎日でした。

 毎年1月27日の私の誕生日をお祝いしてくれました。

 でもこの年はお正月を過ぎたらすぐにずいぶんと早くから誕生祝いで

 渡したいものがあるからと連絡があって、誕生日はまだ先だから

 部活で毎日帰りも遅いし、またお家に行くね~といつものように

 軽くお返事していたら、16日の夜に祖父が家に来て

 「どうしても渡しておきたいから」と今まで一緒に集まって

 ご飯を食べてケーキでお祝いがプレゼントだったのに

 おじいちゃんおばあちゃんよりと書かれたポチ袋にお金を入れて

 手渡されてすごく変な気分になってなかなか寝付けなかったのを覚えてます。

 だいたい私たちが祖父母に会いに行くことはあっても私たちの家に来たのなんて

 数えるくらいしかないはずで。

 私が不安だったのはシャキシャキ誰よりも颯爽に歩いてきちっとしてる

 おじいちゃんが私の誕生日を17日と間違えたのかな?と痴呆を疑った

 別の心配だったんですが・・・

 とにかく家族みんなでどうしたんかな?と心配した次の日の朝、あの大地震でした。

 
 いつもなら商売をしていた祖父母はもう家を出て店に行っていた時間かもしれないのに

 家にいたんだなぁ?

 お店に出ていたら無事だったかもしれないのに。

 と不思議なことは書ききれないくらいたくさんありました。


 あの時の不思議な感じは今でも夢に出てくることがあるので

 何にしても私は前祝いはしないことにしています。

 昨日まで笑って話をしたのにその何時間か後には・・・


 生きていた時の顔を覚えておいてあげてと最期の顔も見せてもらえなかった。

 
 近いのでこの日と言わず行くことはできるんですが、

 今日は娘と一緒に行ってきます。 
 

 
 


 
 
 
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayuru22451355.blog.fc2.com/tb.php/187-08f1e15e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する