2012.08.31

★マチなし巾着(裏付き)の作り方★

本日2回目の更新になります。

  ブログをお引越ししてからはじめて作り方をご紹介することになります。
  
  知り合いのお子さんの夏休みの宿題のお手伝いです。

  それでは頑張って作ってみてくださいね。


  まずは完成図です。

  同じ切り替えでキットをお渡ししたので、私も全く同じ切り替えでいつごんの
  水筒サイズで作ってみます。

P1040935_0001.jpg

裏付ききんちゃく

    キットは全ての縫い代を1cmにしてカットしてあります。
    ミシンのガイド1cmに布端をおいて縫いすすめてください。

    まずは表のパッチワーク部分

きんちゃく2

    画像右上① 中表に布地を合わせて箸から1cmをミシン。
            返し縫い不要

    画像右下② 反対側も同じようにミシン。

    画像左上③ 縫い代を片側に倒してアイロン。

    画像右下④ 表からアイロン。


kinnchaku3.jpg

    画像右上⑤ パッチワーク上部リネンに私はドイリースタンプと
            いつごんのイニシャル「I」を飾ってみました。

    画像左上⑥ 中表にあわせる時に布の上下に気をつけて。

    画像左下⑦ 両端を同じように端から1cmをミシン。
            返し縫い不要。

    画像右下⑧ 縫い代を片側に倒してアイロン。
            表から見たところ。



きんちゃく4

    画像左上⑨ 表地を中表に半分に折る。
          このときに布端が多少合わなくてもパッチワークの切り替え
          部分を合わせておくと仕上がりがきれいです。

    画像右上⑩ 端から1cmをミシン。
            返し縫いをすること。

    画像左下⑪ 両端のミシン部分をアイロン。

    画像右下⑫ 表に返す。


きんちゃく5

    裏布を作ります。

    画像左上⑬ 裏布を半分に折ってまち針。

    画像右上⑭ 上から1cmを返し縫いをしてミシン。
          2cmと書かれた部分にはひもを通すのでミシンはかけない。
          ※赤いまち針で挟まれた2cm以外の部分を縫う。

    画像左下⑮ 縫い代をアイロンで割る。

    画像右下⑯ コの字型にミシンでステッチ。
          これはしなくてもほつれにくい生地で裏つきなら大丈夫です。



きんちゃく6

    画像左上⑰ 表と裏を写真のようにセットする。

    画像右上⑱ 裏布の上から1cmを折ってアイロン。

    画像左下⑲ さらに2cmを折ってアイロン、まち針。

    画像右下⑳ 折り返した部分をミシンでステッチ。
          上の部分も縫っておくほうがひもを絞った時にキレイかも。
          お好みでどうぞ。

ひもを左右から2本通して両絞りにしたら完成



    今回は中学生のお子さま向けだったので細かく説明をつけてみたんですが、
    これでわかってもらえるかな?

    サイズは靴袋・コップ袋・体操着入れ・給食袋など色々でしょうが・・・

    

    画像を切り貼りする時に順番がバラバラになってしまいました。
    
    次はもっと分かりやすくできるように頑張ってみます


           次回は立体マスク(子供用)の作り方をご紹介します



            オーダー受付中  
    商品に関するお問い合わせはお気軽にブログコメントか
      ayuru27@gmail.comまでどうぞ


ランキングに参加しています
応援ポチお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayuru22451355.blog.fc2.com/tb.php/125-5e6423df
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する